映画評論blog

映画評論blog(ブログ)では、その映画があなたにどんな力を与えてくれるのかを、
効能付きで評論・ご案内しています。
タイトル別に映画/DVD・サントラ(サウンドトラック/音楽CD)・本・関連グッズを
掲載していますので、どうぞご覧ください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
トップガン:サントラ(サウンドトラック/音楽)の価格
トップガン:サントラ(サウンドトラック/音楽)の価格
トップガン:サントラ(サウンドトラック/音楽)の価格

【効能】
●映画/DVD「トップガン」の世界に心酔したい方へ

【解説】
トム・クルーズ主演の映画/DVD「トップガン」のサントラ(サウンドトラック/音楽)です。
ケニー・ロギンスが歌う主題歌「1.デンジャー・ゾーン」は高速道路の運転時に
気分を高揚させてくれますが、スピードの出しすぎにはご注意ください。

【曲目】
1.デンジャー・ゾーン(ケニー・ロギンス)
2.マイティ・ウィング(チープ・トリック)
3.真昼のゲーム(ケニー・ロギンス)
4.リード・ミー・オン(ティーナ・マリー)
5.愛は吐息のように(ベルリン)
6.ホット・サマー・ナイト(マイアミ・サウンド・マシーン)
7.ヘヴン・イン・ユア・アイズ(ラヴァーボーイ)
8.炎をぬけて(ラリー・グリーン)
9.行き先のない旅(マリータ)
10.トップ・ガン 賛美の世界(ハロルド・ファルターメイヤー&スティーヴ・スティーヴンス)
11.ドック・オブ・ザ・ベイ(オーティス・レディング)
12.メモリーズ(ハロルド・フォルターメイヤー)
13.グレイト・ボールズ・オブ・ファイアー(ジェリー・リー・ルイス)
14.ふられた気持ち(ライチャス・ブラザーズ)
15.真昼のゲーム(ダンス・ミックス)(ケニー・ロギンス)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●トップガン:サントラ(サウンドトラック/音楽)の価格
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連ページはこちら
●【トップガン:サントラ(サウンドトラック/音楽)の効能】のページへ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
その他の作品はこちらからどうぞ
●【恋愛映画一覧】のページへ
●【青春映画一覧】のページへ
●【ドラマ映画一覧】のページへ
●【コメディ映画一覧】のページへ
●【ドキュメンタリー映画一覧】のページへ
●【ファミリー映画一覧】のページへ
●【アクション映画一覧】のページへ
●【SF映画一覧】のページへ
●【ファンタジー映画一覧】のページへ
●【アドベンチャー映画一覧】のページへ
●【ホラー映画一覧】のページへ
●【ミステリー映画一覧】のページへ
●【サスペンス映画一覧】のページへ
●【映画ジャンル一覧】のページへ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Amazon.co.jp
『トップ・ガン』は間違いなく80年代を代表する作品のひとつだ。この作品でトム・クルーズはスーパースターの仲間入りを果たし、監督のトニー・スコット(ほかに1994年『トゥルー・ロマンス』、1998年『エネミー・オブ・アメリカ』)の出世作でもある。製作のドン・シンプソン&ジェリー・ブラッカイマーはこの作品で、点と点を結ぶようなストーリー展開、MTV風の映像、切れ目ないアクションというシネコン向きヒット映画のノウハウを確立した。
さらに特筆すべきは、オムニバス形式のポップス・サントラもこの作品が火付け役だった点。『スター・ウォーズ』(1977)以前の10年間はサイモン&ガーファンクルの『卒業』(1967)が歌モノ・サントラのお手本だったが、『トップ・ガン』以降は、数多くのサントラが競ってヒットソングを入れるようになった。このサントラからもベルリンの大ヒット「Take My Breath Away」(邦題:「愛は吐息のように」)、ケニー・ロギンスの「Danger Zone」の2枚のシングルヒットが生まれた。どちらも『ミッドナイト・エクスプレス』(1978)のスコアとブロンディの「Call Me」(1980年のアルバム『American Gigolo』に収録)を作曲したジョルジオ・モロダーの手によるもの。
その他の曲はいずれも明るいトーンの元気なアメリカン・AOR風ポップ・ロックで、チープ・トリック、ラバーボーイといった当時のビッグネームがめじろ押し。締めくくりはハロルド・フォルターメイヤーによるシンセ・インスト「Top Gun Anthem」。彼はシンプソン&ブラッカイマーのヒット作『ビバリー・ヒルズ・コップ』(1984)の挿入歌「The Heat Is On」の作者でもある。まさに歴史に残るサントラと言えるだろう。(Gary S. Dalkin, Amazon.co.uk)

内容(「CDジャーナル」データベースより)
86年夏アメリカで大ヒットした映画。アメリカのポップスも映画がらみでないと中々ヒットせず,ここでも「フットルース」で大ヒットをとばしたケニー・ロギンス,ベルリンの歌う?とすでにヒットも続々。今のサントラは目が離せない。

サウンドトラック=スーパー・アーティスト参加のヒット・アルバム}という図式を定義付けたモンスター・ヒット・サントラ。全米No.1に輝いたベルリンの「愛は吐息のように」は名曲中の名曲。
| トップガン | comments(0) | trackbacks(0) |
+ このページの関連キーワード
+ このページに表示されている記事
+ このページの関連サイト
+ 映画タイトル別の記事
+ 過去の記事(月別)
+ リンク集
+ 最近いただいたコメント
+ 最近いただいたトラックバック
+ カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ 管理人