映画評論blog

映画評論blog(ブログ)では、その映画があなたにどんな力を与えてくれるのかを、
効能付きで評論・ご案内しています。
タイトル別に映画/DVD・サントラ(サウンドトラック/音楽CD)・本・関連グッズを
掲載していますので、どうぞご覧ください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ギター弾きの恋:サントラ(サウンドトラック/音楽)の効能
ギター弾きの恋:サントラ(サウンドトラック/音楽)の価格
ギター弾きの恋:サントラ(サウンドトラック/音楽)の価格

【効能】
●映画/DVD「ギター弾きの恋」の世界に心酔したい方へ

【解説】
先日ご案内した映画/DVD「ギター弾きの恋」のサントラ(サウンドトラック/音楽)です。

【曲目】
1.アイル・シー・ユー・イン・マイ・ドリーム(ディック・ハイマン・グループ&ハワード・アルデン)
2.キャラヴァン(バニイ・ベリガン楽団)
3.スウィート・ジョージア・ブラウン
4.アンフェイスフル・ウーマン(ディック・ハイマン・グループ&ハワード・アルデン)
5.ヴァイパー・マッド(シドニー・ベシェ&ノーブル・シスルズ・スイングスターズ)
6.苦しみを夢にかくして
7.オールド・ファッションド・ラヴ
8.ライムハウス・ブルース~ミステリー・パシフィック
9.ジャスト・ア・ジゴロ
10.3:00A.M.ブルース
11.オール・オブ・ミー~南京豆売り
12.スイングしなけりゃ意味ないね
13.シャイン
14.夢のシャボン玉
15.ゼアル・ビー・サム・チェンジス・メイド(ディック・ハイマン・グループ&ハワード・アルデン)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ギター弾きの恋:サントラ(サウンドトラック/音楽)の価格
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連ページはこちら
●【ギター弾きの恋:DVDの効能】のページへ
●【ギター弾きの恋:サントラ(サウンドトラック/音楽)の効能】のページへ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
その他の作品はこちらからどうぞ
●【恋愛映画一覧】のページへ
●【青春映画一覧】のページへ
●【ドラマ映画一覧】のページへ
●【コメディ映画一覧】のページへ
●【ドキュメンタリー映画一覧】のページへ
●【ファミリー映画一覧】のページへ
●【アクション映画一覧】のページへ
●【SF映画一覧】のページへ
●【ファンタジー映画一覧】のページへ
●【アドベンチャー映画一覧】のページへ
●【ホラー映画一覧】のページへ
●【ミステリー映画一覧】のページへ
●【サスペンス映画一覧】のページへ
●【映画ジャンル一覧】のページへ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

内容(「CDジャーナル」データベースより)
W・アレン監督の記念すべき30作品目『ギター弾きの恋』のサントラ盤。劇中のギター演奏を影からフォローするのは名手H・アルデンだ。完璧なプレイでストーリーを一層盛り上げてくれる。
| ギター弾きの恋 | comments(0) | trackbacks(0) |
ギター弾きの恋:DVDの効能
ギター弾きの恋:DVDの価格
ギター弾きの恋:DVDの価格

【効能】
●快楽主義の緩和
●うぬぼれへの自戒
●人生において大切なものの発見

【解説】
ウディ・アレン監督が贈る、うぬぼれ屋で馬鹿な男の悲しい人間ドラマ。
快楽的な人生に溺れ、自分勝手に生きた男の半生を描いています。
タイトルの「ギター弾きの恋」から想像するような、甘く切ないラブストーリーではなく、
破滅的な自業自得ドラマなので、人生を過信した男性に観せると自戒の効果が期待できます。
特に、「I made a mistake! I made a mistake!
    (おれが馬鹿だった! おれが間違っていた!)」と
ギター弾きがギターを叩き壊すシーンには絶大な効果があり、
人生において本当に大切なものを見極めさせることができます。
また、ウディ・アレンのお遊びにひっかからないように、ご注意ください。
「エメット・レイ」は架空の人物です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ギター弾きの恋:DVDの価格
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連ページはこちら
●【ギター弾きの恋:DVDの効能】のページへ
●【ギター弾きの恋:サントラ(サウンドトラック/音楽)の効能】のページへ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
その他の作品はこちらからどうぞ
●【恋愛映画一覧】のページへ
●【青春映画一覧】のページへ
●【ドラマ映画一覧】のページへ
●【コメディ映画一覧】のページへ
●【ドキュメンタリー映画一覧】のページへ
●【ファミリー映画一覧】のページへ
●【アクション映画一覧】のページへ
●【SF映画一覧】のページへ
●【ファンタジー映画一覧】のページへ
●【アドベンチャー映画一覧】のページへ
●【ホラー映画一覧】のページへ
●【ミステリー映画一覧】のページへ
●【サスペンス映画一覧】のページへ
●【映画ジャンル一覧】のページへ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Amazon.co.jp
天才ギタリストだが、プライベートは破滅的というエメット。彼は、素朴な女性ハッテイと同棲するが、突然、上流階級の女ブランチと結婚。しかし、本当の愛はそこにはなかった…。
秀逸なのは主人公演じるショーン・ペン。どうしようもない自堕落な男が、憎みきれないろくでなしというチャーミングなキャラになったのは、ペンの演技あってこそ。そんなダメ男に献身的につくす、口の不自由なハッティ演じるサマンサ・モートンもかわいい。言葉はなくても愛情たっぷりという、その表情の豊かさには驚くばかりだ。都会のシニカルなコメディが多いウディ・アレン監督が放ったラブストーリーは、ジャズの調べも心地よい、心にじんわり染みわたる傑作。(斎藤 香)

内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
『世界中がアイ・ラブ・ユー』のウディ・アレン監督が、1930年代のシカゴを舞台に、天才ギタリストの奔放な恋愛を描く。身勝手で派手好きなギター弾き・エメットは、口のきけない純真無垢な娘と出会い恋に落ちるが…。

内容(「Oricon」データベースより)
“ジャズ黄金時代”を背景に、破滅的なギタリストと口のきけない少女との悲恋を描いた、ショーン・ペン主演で贈るドラマ。

goo映画
ジャズ全盛期のアメリカを舞台にした可笑しく切ないラヴ・ストーリー。監督・脚本・出演は「セレブリティ」のウディ・アレン。製作はジーン・ドゥーマニアン。撮影は「始皇帝暗殺」のチャオ・フェイ。音楽は「世界中がアイ・ラヴ・ユー」のディック・ハイマン。美術は「セレブリティ」のサント・ロカスト。衣裳は「ハイ・フィデリティ」のローラ・カニンガム・バウアー。出演は「キャスティング・ディレクター」のショーン・ペン、「アンダー・ザ・スキン」のサマンサ・モートン、「宮廷料理人ヴァテール」のユマ・サーマン、「13F」のグレッチェン・モル、「オータム・イン・ニューヨーク」のアンソニー・ラパグリアほか。
| ギター弾きの恋 | comments(0) | trackbacks(1) |
+ このページの関連キーワード
+ このページに表示されている記事
+ このページの関連サイト
+ 映画タイトル別の記事
+ 過去の記事(月別)
+ リンク集
+ 最近いただいたコメント
+ 最近いただいたトラックバック
+ カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ 管理人